Top >> サロン選びのポイント >>  クーリングオフについて

クーリングオフについて

サロンでの脱毛に満足いかないの場合、クーリングオフという手段があります。

「でも、実際のところクーリングオフってどうするの?」

という意見もあると思います。
そこで、脱毛サロンのクリーングオフの方法とその条件など概要について説明します。

また、サロン選びのポイントとして、
クリーングオフについて明記している脱毛サロンは良心的なサロンといえるのでオススメです。

また、良く知られる大手の脱毛サロンに関しては大抵、
契約書にクリーングオフの記載があるものです。契約の際は必ず確認しておきしましょう。



クーリングオフとは
一度結んだ契約を解除できる制度です。
支払い済みの脱毛費用の金額について全額返金請求することができる制度です。
クーリングオフという制度は消費者にとって当然の権利として認められています。

しかし、脱毛サロンでクーリングオフを主張する場合は、
いろんな制約や条件があるので注意が必要です。

まず、脱毛サロンでクーリングオフをするには
スタッフの強引な勧誘に負けて希望していないコースの契約をしてしまったり、
体験コースに来ただけなのに本コースの契約について強引に勧誘を受けた、など
契約を解除することを主張できる明確な理由があるものに限ります。

それにクーリングオフは原則として、契約日から8日以内に行う必要があります。
またエステ特有のクリーングオフの条件として、
契約金額が5万円以下・契約期間(施術期間)1ヶ月以内というものがあります。
この条件を満たしたいないとクーリングオフの適用になりませんので注意が必要です。

脱毛サロンで契約するときに気を付けないといけないことは、
契約書にクーリングオフの規約が記載されているかどうかです。
印鑑を押してしまった 後では遅いので契約を結ぶ際は、契約書はよく確認しておくことが必要です。
契約書に関して少しでも疑問があるなら、印鑑を押す前に質問しましょう。

その対応が不明快であったり、納得できないものであったら契約しない方が無難です。

サロン選びのポイント

関連エントリー

クーリングオフについて
中途解約ができるサロン


プロフィール

ツルリンちゃん

全身のムダ毛に悩み続けて数十年。ツルツル素肌のために全身脱毛を決意しました!!同じ悩みを持った女性にサロンの全身脱毛について情報発信中!
連絡先はこちら↓
info★dokoiku.tv
★は@に変換して送信してください。迷惑メール対策です。
おかげさまで1日に数十通ご相談メールをお寄せいただいています。
そのため返信には時間がかかることがありますが、なるべくきちんと返信しますので、お気軽にご相談ください^^
全身脱毛 格安ランキング
最終更新24年5月20日

1.gif
銀座カラー

2.gif
ミュゼプラチナム

3.gif
エピレ